商品券やギフトカードを現金化、換金する方法

急なトラブルですぐに現金を用意しなければならないが給料日前で手元の現金が少ない……。こういった場面で便利な現金化ですが、通常「現金化」といわれるとクレジットカードを利用した「クレジットカード現金化」が思い浮かぶ方も多いでしょう。しかし、その他にもさまざまなものが現金化に利用できます。

特に近年は電子マネーや携帯キャリア決済など、や新しく登場したサービスによって現金化が可能なものも増えています。しかし、最近になって登場したもの以外にも、昔から現金化に活用されているようなものも少なくありません。たとえば商品券やギフトカードです。

これらは、金券類のひとつで特定の商品を購入する際に利用可能なもの。値段が手軽なものから高額なものまであり、入手も難しくないためプレゼントや景品などで贈られるケースも多いです。しかし、貰ったもののあまり使わないようなお店や商品にしか利用できないものだったため、そのまま保管して宝の持ち腐れとなってしまったという経験をお持ちの方も多いでしょう。

実は、こうした商品券・ギフトカードは金券ショップに持ち込むことで現金にすることが可能です。しかも換金率は券によっては95%以上と高額での買取りをしてもらえることもあり、思わぬ得ができるかもしれません。どうせ利用しないのであれば、こうして現金化をしてしまうのも選択肢のひとつでしょう。

利用できるケースはあまり多くない

商品券やギフトカードは、金券ショップに持ち込むことで高い換金率で現金化することができます。しかし、だからといってクレジットカード現金化のように自分で購入して転売する方法はあまり有効な手段ではありません。というのも、そもそもこれらの金券類はクレジットカードで購入できないのです。

そのため、購入するとなれば基本的に現金でしかできず、換金率がいくら高いといっても100%を超えるようなことにはならないので利益は得られません。しかし、一部の例外としてアニメや漫画のコラボレーションで発行された図書カードやギフト券はオークションでの転売によってプレミア価格が付いて高額で取引されるケースもあります。

特に、テレホンカードやギフト券のなかには一部のマニアに収集されているため、購入ができれば利益を得ることも可能です。とはいえ、そういった商品は購入自体が難しく条件付きのものも少なくない上に、オークションでの出品が前提となり売却にも手間がかかってしまうため使い勝手の良い手段とは言えないでしょう。

WEBマネーに関するギフト券では現金化が可能なことも

ただし、商品券のなかでもクレジットカード購入が可能なものもあります。これは、近年登場したネットショッピングサイト専用のギフト券です。有名なものではamazonギフト券が挙げられます。

そもそもクレジットカードで金券が購入できないのは法律上の問題ではなくカード会社との取り決めによるものです。したがって、こうした取り決めのないギフト券であれば当然購入が可能。amazonであれば制限なく購入できる上に、値段設定も自由度が高いため現金化には利用しやすいのが特徴です。その他にも下記のような特徴があります。

換金率が高い

amazonギフト券の現金化は購入しやすいだけでなく、売却時の換金率も高くなりやすい点も魅力のひとつ。amazonでしか使えませんが、取り扱っている商品が膨大なため少しでも安く入手できるのであれば、とamazonギフト券を購入したいと考えている方が多いためです。

スピード決裁ですぐに手元に届く

amazonギフト券にはいくつかの種類がありますが、メールタイプのものであれば購入から数分後には必要なコードが入手可能です。このコードを元に転売を行えば非常にスムーズに取引が可能。タイミングが良ければ即日に現金を手に入れられるかもしれません。

このように金券のなかでもWEBマネーに関係するようなものであれば現金化に便利なケースもあります。特にamazonギフト券の現金化は近年になって取引を仲介するサイトや直接買取りを行う業者が登場していますので利便性が高いです。なかにはすでに使用してしまったコードを転売可能なケースもありますので覚えておいて損はないでしょう。

クレジットカード現金化の手段として覚えておこう

商品券やギフト券は、もらったものを現金化するのが基本。クレジットカードで購入することができないためクレジットカード現金化を目的に自身で購入することはできません。しかし、一部のWEBに関するギフト券であれば現金化に使いやすいケースもあります。

ただし、代表的なamazonギフト券では、購入金額が大きくなると決済に時間がかかってしまうようなトラブルが発生してしまうこともあるようです。そのうえ、コードを発行してもらってから自分で転売する手続きを行わなければならないため、時間がかかってしまい手間に感じる方もいるかもしれません。

こういった意味ではクレジットカード現金化を業者に依頼する方が時間もかからずスムーズです。優良店であれば高い換金率での取引も望めますので、普段急にお金が足りないという場面に陥ってしまったらクレジットカード現金化業者へお願いするのが一番でしょう。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


おすすめ記事

安心ランキング1位ベルファン

  1. be-i

    「ベルファン」の基本情報

    こちらは、カード現金化業者であるベルファンの詳細情報です。ベルファンの基本情報を掲載しております…

換金率ランキング1位エーキャッシュ

  1. img_kankindo_acash

    「エーキャッシュ」の基本情報

    こちらは、カード現金化業者のエーキャッシュの詳細情報です。エーキャッシュの基本情報を掲載しており…

実績ランキング1位買取くん

  1. 買取くんの口コミ

    「買取くん」の基本情報

    こちらは、カード現金化業者で買取くんの詳細情報です。買取くんの基本情報を掲載しておりますのでご利…

クレジットカード現金化コンテンツ

  1. genkinkayasan

    2018.03.26 | 無店舗型現金化業者詳細

    「現金化屋さん」の基本情報
    こちらは、クレジットカード現金化業者の現金化屋さんの詳細情報…
  2. image

    2016.06.30 | 自分一人でできる!様々な現金化方法

    プリペイドカードを現金化、換金する方法
    2000年過ぎに、携帯電話の料金を「先払い」にすることで…
  3. クレジットカード現金化をしたのに振り込まれない?詐欺に合わないために確認すること

    2016.08.29 | カード現金化とヤミ金業者

    クレジットカード現金化をしたのに振り込まれない?詐欺に合わないために確認すること
    使用可能なクレジットカードがあったとしても、急に現金が必…
  4. クレジットカード現金化の還元率の平均はどれくらい?高すぎるのは危険?

    2016.04.28 | 初めてのクレジットカード現金化ナビ

    クレジットカード現金化の還元率の平均はどれくらい?高すぎるのは危険?
    クレジットカード現金化は便利で手軽な金策手段ですが、まだ…
  5. cashchange

    2018.02.28 | 無店舗型現金化業者詳細

    「キャッシュチェンジ」の基本情報
    こちらは、キャッシュチェンジの詳細情報です。キャッシュチ…