【初心者でも分かりやすい】クレジットカード現金化の方法とは

「明日までに5万円必要になった」「トラブルが続いて給料日までの生活費が足りない」といったちょっとした金欠で便利なのがクレジットカード現金化です。消費者金融や銀行といった金融機関でお金を借りるのとは異なり、借金ではなく誰でも気軽に利用できるのがメリット。審査もなく振り込みまでもスピーディーに取引できるので急な場面でも役立ちます。

現在ではインターネットからの申し込みに対応している業者も数多くあるため、より手軽さが増しています。必要な時にスマートフォンから申し込めば数十分でお金が手に入るのは、他の金策手段に比べても利便性が高いサービス。クレジットカードの利用では、もちろんポイントが付いたり、支払い方法が選択できたりすることもあり、有用性も高いです。

また、クレジットカード現金化は業者を利用せずに自分で行うこともできます。しかし、この場合には、クレジットカードを利用して商品を購入するのと売却するのを自分で行わなければならず、手間と時間がかかってしまうのが難点です。急な場面には自分自身ではなく業者に依頼した方が、メリットが大きいでしょう。

業者の現金化方法には2種類ある

現在、クレジットカード現金化業者が行っているサービスの仕組みは「キャッシュバック方式」と「商品買取方式」の2種類があります。それぞれに特徴がありますので覚えておきましょう。

・キャッシュバック方式

キャッシュバック方式とは、業者の指定する商品を購入すると、定められた還元率にしたがって、購入金額の一部がキャッシュバックされる方式で現金を手にするものです。例えば、80%の還元率で取引している業者に申し込んで、8万円の現金が欲しい場合は、10万円の商品を購入すると80%にあたる8万円が振り込まれるといった仕組み。購入だけのプロセスで取引が完了しますので、手続きが簡単で振り込みまでも早いのが特徴です。

・商品買取方式

キャッシュバック方式と同じく、多くの業者が採用している方式が商品買取形式です。こちらは、業者の指定した商品を購入して、その業者に買取ってもらって現金を得るという仕組みとなっています。

業者によっては、購入と買取りを同時にしてしまうようなシステムにしていたり、届いた商品を業者に送ると取引が成立するような仕組みだったりと、店舗によって取引方法が異なるため注意しましょう。前者のシステムであればキャッシュバック方式と大きく変わらないようなスピードで取引ができるため利便性にも大きな変化がなく、急いでいる場面でも利用しやすいです。

商品買取方式は、歴史が古い手法で、インターネットの取引が開始される以前から行われていた手法としても知られています。現在でも、大都市の中心駅付近には、現金化業者の店舗が並び看板が掲げられていることもありますが、そのほとんどが買取り方式で取引する業者です。

このなかにはインターネットにも対応しているところも多く、老舗で実店舗がある業者として信頼しやすいはず。不安のある方はこうした店舗を利用するのも良いかもしれません。

自分で行うと面倒なことも……

商品買取方式は、その仕組みがわかれば自分でも行え、実際に金券やブランド物のバッグを使って自分自身の足で現金化をしているような方も少なくありません。業者に申し込むのと比べて還元率を高くしやすいのがセルフ現金化の特徴です。少しでも入手する現金を増やしたいと考えているのであれば、自分で行うのも選択肢のひとつではないかと考える方も多いでしょう。

ただし、自分でクレジットカード現金化をするのは決していいことばかりではありません。例えば、クレジットカード現金化で最も大きな特徴であるスピード感のある取引はできないことです。業者への依頼と比較するとどうしても時間がかかってしまいます。さらに、手間がかかってしまうのも難点です。二つ以上の店舗をわたり歩かないとならない上に、それぞれで購入手続きと売却手続きが必要になってしまいます。

こうしたことを考えれば、クレジットカードカード現金化では業者を利用するのが賢い選択肢です。スマホやパソコンからいつでも受け付け可能なので、ちょっとした空き時間でできる上に即日で振り込んでもらえますから、お昼に誰にもバレずに申し込んでディナーに間に合わせるなど、手軽に用いられるのはクレジットカード現金化の特権といえるでしょう。

適切な現金化業者を選んで信頼できる取引をしよう
クレジットカード現金化は、自分でも行えますが、手間や時間を考えれば業者に依頼する方がオススメです。業者にはいくつかの方式がありますが、いずれでも、短時間で申し込みから振り込みまでが完了するため使い勝手が良いでしょう。

ただし、悪徳業者の存在には十分に注意してください。上記で紹介した二つの方法以外の方式を採用しているような業者は信頼できるかわかりません。必ず、比較サイトや口コミサイトで安全かどうかを確認しましょう。申し込み前にウェブサイトを参照して、利用時の注意点や申し込み方法について十分にチェックをしておけば、安心で便利なサービスとなってくれるはずです。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


おすすめ記事

安心ランキング1位ベルファン

  1. be-i

    「ベルファン」の基本情報

    こちらは、カード現金化業者であるベルファンの詳細情報です。ベルファンの基本情報を掲載しております…

換金率ランキング1位エーキャッシュ

  1. img_kankindo_acash

    「エーキャッシュ」の基本情報

    こちらは、カード現金化業者のエーキャッシュの詳細情報です。エーキャッシュの基本情報を掲載しており…

実績ランキング1位買取くん

  1. 買取くんの口コミ

    「買取くん」の基本情報

    こちらは、カード現金化業者で買取くんの詳細情報です。買取くんの基本情報を掲載しておりますのでご利…

クレジットカード現金化コンテンツ

  1. 引越し費用の見積もりに気を付けよう

    2016.02.29 | カード現金化と新生活

    引越し費用の見積もりに気を付けよう
    3月から4月は、多くの人が新しいスタートを切る時期です。…
  2. safetysupport

    2018.03.26 | 無店舗型現金化業者詳細

    「セーフティーサポート」の基本情報
    こちらは、セーフティーサポートの詳細情報です。セーフティ…
  3. 古物商取引許可があっても現金化許可にはならない?

    2016.02.29 | 現金化の違法性

    古物商取引許可があっても現金化許可にはならない?
    古物商許可とは、リサイクルショップやネットオークションな…
  4. img_kankindo_acash

    2016.02.01 | 無店舗型現金化業者詳細

    「エーキャッシュ」の基本情報
    こちらは、カード現金化業者のエーキャッシュの詳細情報です。…
  5. 店舗型業者と無店舗型現金化業者の違い

    2016.09.29 | カード現金化優良店の見つけ方

    店舗型業者と無店舗型現金化業者の違い
    手軽にお金を手にできてしまう方法のなかには、危険なものも少な…