急にお金が必要になった時の対策7選

余裕があると思っていても、不意なタイミングでやってくるのが現金を必要とするシーンです。例としては、結婚式や葬式に包むお金などが挙げられます。まさかの事態がきても焦ることのないよう、お金を作る方法についてチェックしておきましょう。お金がないからといって、自分だけ用意しない訳にはいきません。しかし、だからと言ってクレジットカードで何とかできるものでもありません。その他、クレジット対応してない公共料金や家賃の支払い、アナログなお店で支払いする場合などもその例に挙げられます。

【要注意】クレジットカード現金化詐欺業者の見分け方

今回、急な工面に役立つ7つの方法を特集しました。定番的なものから、意外と知られていないテクニックまで幅広く取り上げたので、困った際の参考にしてみてください。

1.貴金属を売る

まず一つに、価値の高い貴金属を売る方法です。小さな存在でも、ものによっては大きな現金へと替えることも可能です。近所の貴金属買取店に持ち込めば、即日その場で支払ってもらえるケースがほとんどなので、まさに急なシーンで嬉しい方法となるでしょう。

しかし、現金がなくて困っている人の自宅で高価な貴金属を探せるかどうかいえば、少し難しいかもしれません。また、近所に買取ショップがない場合は遠方へ訪れるため、交通費として現金が必要になることもあります。利用できるかどうかは、状況に応じて変わってくるでしょう。

2.家族・友人に借りる

この方法は、数あるなかでも特にシンプルかと思われます。頭を下げることに気が引ける、人間関係に響くかもしれないといったデメリットもありますが、借り方次第では利息がつかず、また即座に工面できかなり助かります。返済日を比較的自由に決められるということも、メリットといえるでしょう。

3.消費者金融から融資

お金を工面する方法としては、代表的といえるでしょう。いわゆる、借金をする方法です。場合によっては高額をまとめて手に入れることも可能であるため、あらゆるシーンで重宝します。サービスによっては、営業時間内であれば即日わずか30分で借りられる場合もあるようです。

しかし、周知の通り借金にはさまざまなリスクが伴います。いずれは返済が必須ですし、また都度利息が発生します。そして返済できない場合には、取立てやブラックリスト登録など、後の生活に支障を来すケースへも繋がってしまいます。また、すでにブラックリストに登録されているのであれば、そもそも借りることができません。メリットとデメリットの両面を把握したうえで検討しましょう。

4.日雇いのバイト

日雇いバイトは、仕事をして正規に稼ぐ訳ですから、もっとも理想的な方法かもしれません。日雇いバイトに応募して、数日間だけ働くことで給与を手に入れることができます。ただ日雇いバイトには、重労働が多い、働かなければ稼げない、必要なときに求人があるかどうか分からないといったデメリットも伴います。また、若さや体力も求められるので、誰しもがいつでも利用できるとは限らない方法といえるでしょう。

5.ネットオークション・フリマアプリ

貴金属がなくても、物の売却によりお金を手に入れる方法はあります。手軽な方法としては、ネットオークションやフリマアプリがおすすめです。インターネットを通して、不要なものを売却しましょう。24時間いつでも出品できるので、急ぎでお金が必要な場合も助かります。

しかし、いずれも落札者が現れなくてはならない、購入されなければならないなど、確実性があるお金の作り方ではありません。また、入金まで時間がかかることもあるため、ある程度お金を必要とする日までの余裕があるときに適した方法となります。

6.入会しているサービスの解約

スポーツクラブや娯楽施設に入会している場合、入会時に預かり金を支払っていることも少なくないでしょう。これはその名の通り、預けているだけなので、解約すれば返ってきます。そのためどうしても現金が必要なときは、サービスを解約することで現金を工面できます。解約してしまうので、もちろんそのサービスは以降利用できなくなるといったデメリットもあるため、よく考えてから行いましょう。

7.クラウドソーシングで稼ぐ

クラウドソーシングは、クラウド環境を利用した仕事の受発注サービスのようなものです。パソコン一つあれば自宅で働ける内容もあるため、気軽な内職ワークとして人気があります。しかし、もちろん仕事に必要な経験やスキルが必要です。また、報酬振込みのタイミングが現金を必要とする日に間に合うかどうかも分かりません。自分に合った仕事があれば、応募してみるとよいでしょう。

お金を用意する方法は数多くある

上記で紹介したように、ちょっとした工夫である程度の現金を手に入れることは可能です。しかし、いずれにも共通しているのは、条件がついたり、手間がかかったりするということです。誰もがスムーズにかならずお金を手に入れられる方法でもないため、選択は慎重に行うことが求められます。

手間と条件いずれも抑えられるおすすめの方法としては、クレジットカード現金化が挙げられます。クレジットカード現金化とは、専門業者に依頼することで、クレジットカードのショッピング枠を現金にできる方法です。クレジットカードさえあれば、即日で振り込んでもらうことも可能です。入用な際の、有効な選択肢として覚えておくとよいでしょう。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


おすすめ記事

安心ランキング1位ベルファン

  1. be-i

    「ベルファン」の基本情報

    こちらは、カード現金化業者であるベルファンの詳細情報です。ベルファンの基本情報を掲載しております…

換金率ランキング1位エーキャッシュ

  1. img_kankindo_acash

    「エーキャッシュ」の基本情報

    こちらは、カード現金化業者のエーキャッシュの詳細情報です。エーキャッシュの基本情報を掲載しており…

実績ランキング1位買取くん

  1. 買取くんの口コミ

    「買取くん」の基本情報

    こちらは、カード現金化業者で買取くんの詳細情報です。買取くんの基本情報を掲載しておりますのでご利…

クレジットカード現金化コンテンツ

  1. img_shinseido_l-thumb-1000x1000-51

    2016.02.01 | 無店舗型現金化業者詳細

    「新生堂」の基本情報や口コミ
    こちらは、カード現金化業者の新生堂の詳細情報です。新生堂…
  2. image

    2016.07.29 | カード現金化とヤミ金業者

    ヤミ金の押し貸し手口とは?概要と対策
    世の中には現金を必要としている方を食い物にしようとする、…
  3. クレジット現金化の買取方式は免責不許可事由になる?

    2016.07.29 | 現金化の違法性

    クレジット現金化の買取方式は免責不許可事由になる?
    クレジットカード現金化をするにはいくつかの方法があります…
  4. cococreca

    2018.02.28 | 無店舗型現金化業者詳細

    「ココクレカ」の基本情報
    こちらは、ココクレカの詳細情報です。ココクレカの基本情報…
  5. genkinkayasan

    2018.03.26 | 無店舗型現金化業者詳細

    「現金化屋さん」の基本情報
    こちらは、クレジットカード現金化業者の現金化屋さんの詳細情報…