ブラックでも借りれる消費者金融を利用する前にクレジットカード現金化がオススメ

ブラックリストに記載される」とは

銀行や消費者金融といった金融機関からの融資を受けようと申し込みをしても、新しいクレジットカードを発行しようとしても、審査に落ちてしまう状況のことを「ブラックリストに記載されている」ということがあります。これまで、融資や借金とは無縁だった人であれば、金融機関同士で情報を共有する「ブラックリスト」が実際にあると勘違いしている方もいるでしょう。

実際にはそのようなリストは存在しません。しかし、信用情報機関で「異動」の記載がされた人は、原則的にどの金融機関でも融資の受けられない状態となります。これが、いわゆる「ブラックリスト入り」と呼ばれるものです。

信用情報機関で「異動」が記載されると借金が難しくなる

信用情報機関は、借金やクレジットカードを利用している人が、毎月の請求に対してきちんと返済・支払いをしたかの履歴を記載したデータバンクを管理しています。もし、借金やクレジットカードの請求に対して遅延や滞納をするとそのことが記載されていくのが基本的な仕組みですが、この履歴自体は24カ月で取り消されるため、2年間きちんと返済をしていれば問題ありません。

ところが、滞納が3カ月以上や半年以上となった場合には、その人の情報に特別な記載がされるようになります。これが「異動」です。こちらは一度記載されてしまうと、5年間という長い間、この情報が残ってしまうため注意しなければなりません。

各金融機関は信用情報機関と情報を共有しており、審査の際にはここを参照してその人の返済能力の有無を判断します。申込者にもしこのような記載があれば、その度合いにもよりますが、審査に通りづらい状況となってしまうでしょう。

審査に通りやすいのは銀行よりも消費者金融

このような仕組みから過去に遅延や滞納をしてしまった経験のある方は、融資の審査を通過できない可能性が高いです。特に、銀行は他の金融機関と比べても審査が厳しいことで知られています。そのため、ブラックリスト入りしていなかったとしても、少しの延滞情報で審査に落ちてしまうこともあるようです。

一方で、消費者金融はこの審査が銀行と比べて優しいといわれています。そのため、もし自分が審査に通りづらいのではないかと感じるのであれば、消費者金融へ申し込みをする方が得策です。しかし、いくら審査に甘いとはいえ、ブラックリストに記載されてしまっているようであれば、通過できません。

知らず知らずのうちにブラックリスト入りしてしまうケースも
これまで借金やカードを利用したことがないという方は、この機関への登録はありません。そのため、自分はブラックではないと考える方もいるかもしれません。しかし、実は自分でも気付かないうちにブラックリスト入りしてしまうケースもあります。

その理由は、携帯電話の機種代金や奨学金。これらの支払いも信用情報機関に登録される借金の1つです。そのため、返済が滞ってしまうと、知らず知らずのうちに、ブラックリスト入りしてしまう可能性があります。

誰でも利用可能な金策の手段とは

ブラックリストに記載されてしまい金融機関からお金が借りられないという方は、信用情報機関を参照せずに審査する金融業者を利用するほかありません。実は近年、ヤミ金融へと手を出してしまう一般消費者が増えていることが問題視されています。

長引く不況によって、ちょっとした料金の支払いが滞ってしまったり、就職難により奨学金が一時的に支払えなくなってしまったりする方が多いのがその大きな理由。いざという時になって、消費者金融でお金を借りようと思っても借りられず、結果的にヤミ金を利用するしかなくなってしまうのです。

しかし、一度利用すると法律を無視した暴利と昼夜を問わず行われる取り立てに心身ともに疲弊しきってしまうヤミ金融は、絶対に避けなければなりません。クレジットカードの現金化は、こうした方にとって心強い味方となるサービスです。

このサービスは、クレジットカードを利用して購入した商品をその場で買い取ったり、購入特典としてキャッシュバックをしたりして、ショッピング枠を現金に替えるもの。つまり、借金ではありませんので、ブラックリストとは関係なく申し込むことが可能です。これであれば、信用情報機関を気にすることなく資金調達できるでしょう。

困った時はクレジットカードの現金化を利用しよう

現在は以前より、ブラックリストへの記載はもちろん、2010年から始まった総量規制によって、借金が難しくなっています。お金を借りようと思っても審査に落ちてしまう、審査に通っても希望通りの額が手に入らなかったというケースも少なくありません。

クレジットカードの現金化は、こうした状況でも手軽に利用できる便利な手段です。もし、急な資金不足や、当てにしていた消費者金融から融資が下りなかった際には、確実に現金が手に入る方法として頼ってみましょう。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


おすすめ記事

安心ランキング1位ベルファン

  1. be-i

    「ベルファン」の基本情報

    こちらは、カード現金化業者であるベルファンの詳細情報です。ベルファンの基本情報を掲載しております…

換金率ランキング1位エーキャッシュ

  1. img_kankindo_acash

    「エーキャッシュ」の基本情報

    こちらは、カード現金化業者のエーキャッシュの詳細情報です。エーキャッシュの基本情報を掲載しており…

実績ランキング1位買取くん

  1. 買取くんの口コミ

    「買取くん」の基本情報

    こちらは、カード現金化業者で買取くんの詳細情報です。買取くんの基本情報を掲載しておりますのでご利…

クレジットカード現金化コンテンツ

  1. 老舗のクレジットカード現金化業者は信頼できるの?

    2016.05.31 | カード現金化優良店の見つけ方

    老舗のクレジットカード現金化業者は信頼できるの?
    現金化業者のなかには老舗の店舗もクレジットカード…
  2. image

    2016.02.29 | 現金化の違法性

    恐喝まがいの方法で搾取をする悪徳業者
    2015年、消費生活センターに寄せられたクレジットカ…
  3. パートナーギフトの口コミ

    2016.02.01 | 無店舗型現金化業者詳細

    「パートナーギフト」の基本情報
    こちらは、カード現金化業者であるパートナーギフトの詳細情報で…
  4. safetysupport

    2018.03.26 | 無店舗型現金化業者詳細

    「セーフティーサポート」の基本情報
    こちらは、セーフティーサポートの詳細情報です。セーフティ…
  5. キャッシュバックサービスに違法性はある?景品表示法やクレジット現金化との関係性

    2016.07.29 | 現金化の違法性

    キャッシュバックサービスに違法性はある?景品表示法やクレジット現金化との関係性
    クレジットカード現金化を考える方は少なくありませんが、実…