パチンコやギャンブルで大負けした時の対処法

パチンコをはじめとしたギャンブルが好きな方のなかには、一日に大きく負け越してしまった経験をお持ちの方も多いでしょう。ギャンブルで負けてしまうこともありますが、その後の生活に支障が出るようであれば、なんとかして金策をしなければなりません。ここではいくつかの金策方法とメリット・デメリットを併せて紹介していきます。

パチンコやギャンブルで大負けした時の対処法

現金を手に入れられる手段にはいくつかの方法があります。中でも、金策に時間がかからない方法には下記のものが挙げられます。

1.持ち物を売却する

自分の持ち物で使っていないものを、リサイクルショップなどで売却して現金を手に入れる方法です。手軽な方法であるとともに、ネットオークションなど売る場所によっては、予想よりも高く売却できることもあります。

また、ブランド物の腕時計や電化製品は高く売れる可能性があります。この機会に不用品が手放せると考えると、部屋もきれいになる一石二鳥の手段です。

しかし、思ったような値段にならなかったり、ネットオークションを利用する場合には時間がかかったりすることもあります。そもそも、売却できる物を持っていなければ、これらは利用できないことも問題点です。

2.友人や家族からお金を借りる

友人や家族から必要な金額を借りて金策する方法です。学生の方や若い方であれば、正直に「パチンコで負けてしまった」と話せば融通してくれる友達もいるでしょう。

しかし、あまりに大きい金額になってしまうと、貸してもらえないかもしれない上に信頼関係にも傷がつく危険もあります。また、パチンコに対してよくないイメージを持っている方も少なくありません。自己管理ができていない人というイメージを持たれてしまうこともあると思います。

家族の場合でも、パチンコで負けたときにお金を借りるというのは、厳しい目で見られる可能性があります。そうした点から、この方法は何度も使うことができません。

3.クレジットカードのキャッシングを利用する

クレジットカードのキャッシング枠を利用してお金を借りる方法です。キャッシング枠とは、カードでお金を借りることができる限度額のことを言います。キャッシング枠の金額はカードごとに異なり、あらかじめこの枠が設置されていることもあります。カードを持っているのであれば、申し込みや審査も不要なためスピーディーに解決できる手段です。

4.消費者金融でお金を借りる

金融機関で借金を申し込み、現金を手に入れる方法。即日で融資が受けられるところも少なくないので状況に応じて利用を考えてみてよいでしょう。しかし、すでに借金をしてしまっている人では、審査に通らなかったり必要な資金が調達できなかったりするリスクがあります。

カード現金化という方法

クレジットカード現金化であれば上記の問題点を解決できます。「誰でも、簡単に、すぐ」お金を手に入れることが可能です。まずはクレジットカードの仕組みを紹介します。

クレジットカードには、ショッピングとキャッシングという2つの枠が設けられています。ショッピング枠とはそのカードで買い物できる限度額、キャッシング枠とはお金を借りることができる限度額です。

上記で紹介した金策方法のキャッシングでは後者の枠を利用するのですが、カードによってはあらかじめ設けられていない場合もあります。申請から利用までには審査が発生するため、お金を融資してもらうには時間もかかることもあります。

しかし、ショッピング枠を使い現金化する方法は審査が発生しないため、スムーズに現金を手に入れることが可能です。この方法には、セルフで現金化する方法と業者で現金化する方法があるのですが、実は圧倒的に後者がおすすめです。下記でその理由を紹介します。

1.セルフ現金化

この方法はカードを使い商品を購入し、転売することで現金を入手する方法です。主流となっているのは、新幹線の回数券やギフトカードを購入し転売するものですが、カード会社の目が厳しくなっています。もし、カード会社にバレてしまうと利用停止措置が取られてしまうことがあり、金策手段にカードを使うことができなくなります。このリスクを考えると避けたほうが賢明でしょう。

2.業者で現金化

カードを使い指定された商品を購入し、その商品を業者に買い取ってもらう方法です。業者が入ることにより、カード会社にバレるリスクが低くなります。また、作業は業者がすべて行うため手間もありません。かかる時間も数十分程度であり、即日で現金の入手が可能です。

カード現金化であれば、上記であげた対処法の問題点を解決することができます。ギャンブルで負けてしまった時に不安になる要素をクリアできるのでおすすめです。

カード現金化がおすすめ

パチンコでは一度で大きな大金が手に入ることもあれば、一日で大きなお金を失ってしまうこともあります。また、勝ちで取り戻そうにも元手が必要になります。その点、クレジットカード現金化であれば借金ではなく、利用可能額のなかで何回でも利用可能です。ギャンブルを辞めたいが生活費が……とお考えであれば考えてみても良いでしょう。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


おすすめ記事

安心ランキング1位ベルファン

  1. be-i

    「ベルファン」の基本情報

    こちらは、カード現金化業者であるベルファンの詳細情報です。ベルファンの基本情報を掲載しております…

換金率ランキング1位エーキャッシュ

  1. img_kankindo_acash

    「エーキャッシュ」の基本情報

    こちらは、カード現金化業者のエーキャッシュの詳細情報です。エーキャッシュの基本情報を掲載しており…

実績ランキング1位買取くん

  1. 買取くんの口コミ

    「買取くん」の基本情報

    こちらは、カード現金化業者で買取くんの詳細情報です。買取くんの基本情報を掲載しておりますのでご利…

クレジットカード現金化コンテンツ

  1. クレジットカード現金化は出資法違反に該当する?

    2016.05.31 | 現金化の違法性

    クレジットカード現金化は出資法違反に該当する?
    逮捕事例もあるクレジットカード現金化は安全な手段?ク…
  2. be-i

    2016.01.30 | 無店舗型現金化業者詳細

    「ベルファン」の基本情報
    こちらは、カード現金化業者であるベルファンの詳細情報です。…
  3. 住所がないクレジットカード現金化業者は危険?ホームページの住所情報について

    2016.08.29 | カード現金化優良店の見つけ方

    住所がないクレジットカード現金化業者は危険?ホームページの住所情報について
    皆さんはお金に困ったとき、どのような手段を思い浮かべるで…
  4. img_aozora_l

    2016.02.01 | 無店舗型現金化業者詳細

    「あおぞらクレジット」の基本情報
    こちらは、カード現金化業者であるあおぞらクレジットの詳細情報…
  5. cashchange

    2018.02.28 | 無店舗型現金化業者詳細

    「キャッシュチェンジ」の基本情報
    こちらは、キャッシュチェンジの詳細情報です。キャッシュチ…