古物商取引許可があっても現金化許可にはならない?

古物商許可とは、リサイクルショップやネットオークションなどで中古品販売事業を行うために必要な許可です。許可を取得するために、業者は地元の警察署の防犯係へ出向き、申請書を発行する必要があります。

警察は業者の身分証明書や誓約書、犯罪歴の調査を行い、問題がないと判断した業者に古物商許可を与えます。つまり、古物商許可を通じて、中古品の売買をする事業を営むことを、国が公に認めているのです。

クレジットカード現金化業者のなかには、古物商許可を受けている業者も多数存在します。管轄する警察署の許可を受けていることから、安心して相談できると考える利用者の方もいるかもしれません。しかし、古物商許可自体が安全性に直結するわけではないので注意しましょう。

誠実に営業をしている可能性は高い

クレジットカード現金化業者にとって、古物商許可は必要なものなのでしょうか。じつは、古物商許可を取得していない場合、トラブルになってしまう可能性もあります。商品買取方式で営業するクレジットカード現金化業者にとっては必須の許可だからです。

現在、クレジットカード現金化において主流となっている商品買取方式は、古物商許可を必要とします。金券を一度買取して換金するからです。許可を受けていない業者は違法で営業していることになるため、警察に逮捕される可能性があります。

商品買取方式は換金率が高いことから、利用者および現金化業者の間で人気です。しかし、適法の下で営業しないとトラブルになります。少なくとも、古物商許可を取得している業者のほうが、誠実に営業している可能性は高いでしょう。

判断基準として古物商許可を活用しよう

クレジットカード現金化業者を選ぶときは、商品買取方式を選びたい人も多いと思います。業者側はホームページに掲載していることも多く、電話やメールで問い合わせをしたら、担当者が答えてくれるはずです。

もし、クレジットカード現金化業者が商品買取方式と答えた場合は、古物商許可を取得しているかどうかは、業者選びの最低限の判断材料になります。許可を取得していない業者は違法だからです。どんなに好条件の換金率だとしても利用しないようにしましょう。

古物商許可を取得している業者に絞り込み、インターネットで口コミや評判を確認すると、サービスのよしあしが確認できます。入念な下調べを行い、後悔しないクレジットカード現金化をしましょう。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


おすすめ記事

安心ランキング1位ベルファン

  1. be-i

    「ベルファン」の基本情報

    こちらは、カード現金化業者であるベルファンの詳細情報です。ベルファンの基本情報を掲載しております…

換金率ランキング1位エーキャッシュ

  1. img_kankindo_acash

    「エーキャッシュ」の基本情報

    こちらは、カード現金化業者のエーキャッシュの詳細情報です。エーキャッシュの基本情報を掲載しており…

実績ランキング1位買取くん

  1. 買取くんの口コミ

    「買取くん」の基本情報

    こちらは、カード現金化業者で買取くんの詳細情報です。買取くんの基本情報を掲載しておりますのでご利…

クレジットカード現金化コンテンツ

  1. 買取くんの口コミ

    2016.02.01 | 無店舗型現金化業者詳細

    「買取くん」の基本情報
    こちらは、カード現金化業者で買取くんの詳細情報です。買取…
  2. 旅行券を現金化、換金する方法や換金率

    2016.06.30 | 自分一人でできる!様々な現金化方法

    旅行券を現金化、換金する方法や換金率
    お金と同じように利用することができる金券は、さまざまな場…
  3. cashchange

    2018.02.28 | 無店舗型現金化業者詳細

    「キャッシュチェンジ」の基本情報
    こちらは、キャッシュチェンジの詳細情報です。キャッシュチ…
  4. 住所がないクレジットカード現金化業者は危険?ホームページの住所情報について

    2016.08.29 | カード現金化優良店の見つけ方

    住所がないクレジットカード現金化業者は危険?ホームページの住所情報について
    皆さんはお金に困ったとき、どのような手段を思い浮かべるで…
  5. 引越し費用の見積もりに気を付けよう

    2016.02.29 | カード現金化と新生活

    引越し費用の見積もりに気を付けよう
    3月から4月は、多くの人が新しいスタートを切る時期です。…