卒業旅行で金欠!クレジットカード現金化に助けられた大学生

2010年に施行された総量規制では、収入のない方の単独での借金は認められないことになりました。これにより現在は、専業主婦や学生といった、以前は年齢さえ満たしていれば借金のできたような方であっても、金融機関を利用する借金はできません。

しかし、こういった方々が資金のやりくりで困るような場面がないわけではありません。一人暮らしの学生であれば、生活費のねん出をしているようなケースもあり、ちょっとした出費が重なると資金計画に大きな乱れが生じてしまいます。

今回は、そんな大学生が最後の思い出作りに卒業旅行を計画したもののお金が足りなくなってしまった際に、クレジットカード現金化を利用して難を逃れた体験談について紹介します。

学生時代最後の思い出作りに旅行を企画

私が大学四年生の春休みのことです。4月からは新社会人として県外へ出て都市圏への就職が決まっているため、4年間の苦学を共にした友人とは残り数カ月で離ればなれとなります。他にもこうした友人が何人もいたため、最後の思い出作りにと私たちは卒業旅行を計画しました。

私もふくめた卒業旅行へ出かけるメンバーはほとんどが下宿しており、1年生の時から互いの部屋へ出かけては遊ぶような仲でした。今回の卒業旅行では、思い切ってこれまで行ったことのない場所へ行ってみようと、誰の地元でもない地域を選ぶことに。そのなかで、北海道へ行ってみたいと私が発言したことから、すぐに旅行先が決まりました。

必要な資金は決して少なくありませんでしたが、このメンバーでは最後かもしれないということもあり、奮発して計画を立てました。今思うと、もう少し余裕のある計画にしていればトラブルにはならずに済んだかもしれません。ともかく、1月にはホテルや航空機のチケット代金を支払った私たちは、3月の旅行に思いをはせながら卒業論文に打ち込む日々を過ごしました。

予定外の出費で資金不足に

卒業旅行まで、残り2週間。卒業論文も無事、教授に認めてもらい、単位的な問題もなく無事に卒業式を終えた頃です。一足先に下宿先を引き払い、3月より県内の少し離れた場所にある実家へ戻った私は想定外の出費に頭を抱えていました。

参加していたサークルや委員会の追いコンがあったことや、卒業式用に改めてスーツを購入したこともそうでしたが、最も大きかったのは退去費用でした。喫煙者だった私は部屋のなかでもタバコを吸っており、そのことが祟って、高額の修繕費を請求されてしまったのです。

ウェブで知ったクレジットカード現金化でトラブル解決

これらの出費が重なったことで、卒業旅行への資金が不足してしまっている状態になりました。とはいえ、すでに一部の旅行代金は支払い済みです。なにより、学友と過ごす最後の時間なのに、金欠で行けないとは言えるわけがありません。そんな状況で見つけたのがクレジットカード現金化です。

ウェブサイトでは、総量規制というルールによって、学生では親の許諾なしに借金をすることができないこと、もし許諾を得ても審査によっては通らないことが記されていましたので、消費者金融や銀行からお金を借りることは諦めていました。ところが、クレジットカードさえあれば利用できるクレジットカード現金化はこの総量規制とは無縁の金策手段という記載があり、すぐに飛びつきました。

初めての利用でしたが、業者を比較・検討して優良店と呼ばれているところへ問い合わせてみると、親切に取引の方法や現金化の仕組みについて解説をしてくれました。申し込み後、20分程度で入金したという連絡があり、コンビニで確認してみるとそこには申し込んだ5万円がきちんと振り込まれていました。これで旅行に行けるとほっとしたものです。

返済も貯金も計画的にできた現在

こうして不足していた分の旅行代金をクレジットカード現金化によって手に入れた私は、無事に北海道へと旅立つことができました。現地はまだまだ肌寒く、雪もところどころに残っているような状況でしたが、小樽の夜景や札幌のテレビ塔、時計台といった観光スポットが堪能でき、夕食の席では会話も大いに盛り上がりました。大学時代最後の思い出が作れたと誰もが思ったに違いありません。

旅行から帰ってきた私は、1週間を実家で過ごし、いよいよ新天地へ。都会の空気になじむのには少し時間がかかりそうですが、社会人生活がスタートしています。今思えば、あの時に借金をしていたら、社会人の第一歩が借金返済になってしまうところでした。

クレジットカード現金化は、クレジットカードの支払いと同時に返していくシステムです。私はリボ払いにしたので、新入社員の給料でも大きな負担にならずに、のんびり返せています。また、今回のことで、生活に余裕を持って資金計画を立てるべきということを学びました。

リボ払いであれば、毎月決まったお金を支払え計画が立てやすいので安心。毎月積立定期預金を行って、不測の事態にも一人で対処できるように取り組んでいます。ピンチを救ってくれただけでなく、お金の使い方についても教えてくれたのが私にとってのクレジットカード現金化です。また、万が一の時にはお世話になろうかな、と思っています。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



おすすめ記事

安心ランキング1位ベルファン

  1. be-i

    「ベルファン」の基本情報

    こちらは、カード現金化業者であるベルファンの詳細情報です。ベルファンの基本情報を掲載しております…

換金率ランキング1位エーキャッシュ

  1. img_kankindo_acash

    「エーキャッシュ」の基本情報

    こちらは、カード現金化業者のエーキャッシュの詳細情報です。エーキャッシュの基本情報を掲載しており…

実績ランキング1位買取くん

  1. 買取くんの口コミ

    「買取くん」の基本情報

    こちらは、カード現金化業者で買取くんの詳細情報です。買取くんの基本情報を掲載しておりますのでご利…

クレジットカード現金化コンテンツ

  1. image

    2016.02.29 | 現金化の違法性

    恐喝まがいの方法で搾取をする悪徳業者
    2015年、消費生活センターに寄せられたクレジットカ…
  2. image

    2016.06.30 | 現金化の違法性

    キャッシュバックサービスは違法?景品表示法との関係性
    急に現金が必要になった際に役立つ金策手段として知られるク…
  3. anytime

    2018.02.28 | 無店舗型現金化業者詳細

    「エニタイム」の基本情報
    こちらは、エニタイムの詳細情報です。エニタイムの基本情報…
  4. ブラックでも問題なし!現金化が使える理由とは

    2016.03.29 | 本当にお金が無いときの対処法

    ブラックでも借りれる消費者金融を利用する前にクレジットカード現金化がオススメ
    ブラックリストに記載される」とは銀行や消費者金融とい…
  5. 貸金業法違反で逮捕された現金化業者

    2016.02.29 | 現金化の違法性

    貸金業法違反で逮捕された現金化業者
    2011年8月5日、20年以上の歴史を誇るクレジットカー…