【要注意】クレジットカード現金化詐欺業者の見分け方

クレジットカード現金化は、振り込みまでのスピードも早く、どんな場面でも利用が可能な便利な金策手段です。「明日までにお金が急に必要になった」という緊急時にも、すぐに申し込める頼もしい味方。利息もないうえに、手続きも一度覚えてしまえば難しさを感じることもないでしょう。

そのうえ、クレジットカードさえもっていれば無審査で繰り返し利用できるのも魅力です。通常「ブラック」と呼ばれるような、信用情報になんらかのトラブルがある方や、多重債務者の方は、金融機関でお金を借りることができませんが、クレジットカード現金化であれば利用可能。さらには、総量規制により借金が認められなくなった専業主婦や学生の方の場合にも、世帯主からの許可を必要とせず申し込めます。

ですから、誰でも手軽に利用ができ、もしもの時に役立つのがこのサービスといえるでしょう。また、カードを利用しての取引なので、請求はクレジットカード会社からくるだけ。審査時に在籍確認があるわけでもなく契約書が送付されることもありませんので、同僚や家族にバレるリスクも非常に低いです。この利便性から、困った時にクレジットカード現金化を頼るという方も多くいます。

悪徳業者のトラブルが多発中

このように、便利なクレジットカード現金化ですが、一方で気を付けなければならないのが悪徳業者です。現金化業者のなかには、便利でリスクが低いということに付け込んで、異常な換金率での取引や、しつこい勧誘などを行う悪徳業者が営業しており、こうしたところにつかまってしまえば、便利なサービスも一転、大きなトラブルに繋がってしまう可能性があります。

このことについては、国民生活センターでも注意喚起が行われており、実際の事例や注意すべきポイントについても記載されています。なかでも「申し込んだのに振り込まれない」「個人情報が悪用された」「クレジットカードが不正に使用された」といったものは代表的な事例です。

・申し込んだのに振り込まれない

ウェブサイトに記載されている手順に従って申し込みをしたものの、業者が謳っていた時間では振り込みが行われず、数時間経っても振り込まれなかったので必要なタイミングにお金が間に合わなかったという被害事例が多いです。さらに、ほとんどの場合で、申し込みのクレジットカード決済がされてしまっています。

・個人情報が悪用された

悪徳業者は、申し込み時に記入することになる住所や氏名、電話番号などを他の業者へ転売して利益を得るケースがあります。現金化利用後に、以前よりも勧誘の電話やDMが届くようになるというトラブルに見舞われてしまうかもしれません。

・クレジットカードを不正に使用された

個人情報の転売をするような業者のなかには、クレジットカードの情報を盗み取ろうとするような業者もいます。こちらも申し込み時にカード番号や有効期限、セキュリティコードなどを入力した内容を勝手に使用するほか、暗証番号についても情報を抜き取ってしまいます。現金化の取引が済んだ後に身に覚えのない請求が届くという事例も多発中です。

このように、一口に悪徳業者といってもそのトラブルは多岐にわたります。また、やり口に関しても一定ではありません。そのため、悪徳業者の対策としては「情報を与えない」ことが大切。振り込まれないようなトラブルはもちろんですが、他の被害に遭わないように、こうした業者を使わないよう選ぶための知識が必要です。

優良業者を見つけるためのコツ

優良業者を見つけるためのコツ
悪徳業者とは逆に、換金率も良く取引もスムーズな業者を優良業者と呼びます。優良業者を利用すれば冒頭のように使い勝手がよく、誰でも便利なクレジットカード現金化が行えるため、こうした業者を確実に見つけることが申し込む上で重要です。

そこで考えたいのが、優良業者の効率のよい探し方。もっとも一般的なのが「比較・口コミサイトを利用する」「業者のウェブサイトをチェックして怪しいところがないか探す」という二段構えの探し方です。

現金化業者の比較・口コミサイトは、現在非常にたくさんあります。こうしたサイトをいくつか参照しながらどこでも評判の良いサイトであれば、安心して現金化が利用できるでしょう。また、めぼしい業者をいくつかに絞ったら、その業者のウェブサイトをチェックしてみることも忘れないようしてください。

ウェブサイトには換金率や振り込みまでのスピードはもちろん、手続きの細かい内容や、注意事項の記載、さらには会社概要のようなページがあるはずです。こうした部分でサイトデザインの作りが甘かったり、会社概要に電話番号や所在地といった情報が記載されていなかったりするようであれば、利用は控えたほうがよいでしょう。

慎重な業者選びでトラブルなしのクレジットカード現金化を
クレジットカード現金化は、カードを持ってさえいれば、利用可能額のなかで何度も利用できる金策手段です。ただし、近年事例が増加しているように、悪徳業者を利用してしまうと大きなトラブルに巻き込まれてしまいます。ですから、一番初めの業者選びが肝心。一度優良業者を見つけてしまえば、同じところを利用するようにする限りトラブルに遭うことはありません。

急な場面でも利用できるクレジットカード現金化は、時間に追われ焦っているような場面で使うことも多いでしょう。しかし、そんな場面でも申し込む業者だけには注意して、慎重な業者選びを心がけてください。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


おすすめ記事

安心ランキング1位ベルファン

  1. be-i

    「ベルファン」の基本情報

    こちらは、カード現金化業者であるベルファンの詳細情報です。ベルファンの基本情報を掲載しております…

換金率ランキング1位エーキャッシュ

  1. img_kankindo_acash

    「エーキャッシュ」の基本情報

    こちらは、カード現金化業者のエーキャッシュの詳細情報です。エーキャッシュの基本情報を掲載しており…

実績ランキング1位買取くん

  1. 買取くんの口コミ

    「買取くん」の基本情報

    こちらは、カード現金化業者で買取くんの詳細情報です。買取くんの基本情報を掲載しておりますのでご利…

クレジットカード現金化コンテンツ

  1. 買取くんの口コミ

    2016.02.01 | 無店舗型現金化業者詳細

    「買取くん」の基本情報
    こちらは、カード現金化業者で買取くんの詳細情報です。買取…
  2. 個人情報やクレジットカードが不正に使われる!悪徳業者の利用は絶対にNG

    2016.02.29 | 現金化の違法性

    個人情報やクレジットカードが不正に使われる!悪徳業者の利用は絶対にNG
    クレジットカード現金化は、バブル景気の前後には世間一般で…
  3. image

    2016.07.29 | カード現金化とヤミ金業者

    ヤミ金の押し貸し手口とは?概要と対策
    世の中には現金を必要としている方を食い物にしようとする、…
  4. be-i

    2016.01.30 | 無店舗型現金化業者詳細

    「ベルファン」の基本情報
    こちらは、カード現金化業者であるベルファンの詳細情報です。…
  5. パートナーギフトの口コミ

    2016.02.01 | 無店舗型現金化業者詳細

    「パートナーギフト」の基本情報
    こちらは、カード現金化業者であるパートナーギフトの詳細情報で…